ページトップ

スタッフブログ

BLOG

春のごちそう

2018年03月06日

こんにちは。

川合肥料株式会社の商品管理部の福田真吾です。

寒い2月が終わり、暖かくなってきました。

川合肥料がある、静岡県西部では3月上旬ごろ、スギナがある野原にツクシがたくさん生えてきます。
今回はツクシの美味しい食べ方を紹介します。
まず、採取したツクシをボールの中で、水の中に浸し、茎の周りのハカマと頭の部分を取り、茎だけにします。
その後、ザルで水を切り、フライパンでバター炒めにし、最後に醤油をかけて、できあがり。
バターいためにしたツクシはモヤシのようですが、歯ごたえがあり、独特なおいしさがあります。

ツクシが生えてきてるのを見ると、冬も終わりだな、と感じます。
地域によって生えてくる時期は違いますが、ツクシは1年の1時期しか味わえません。
興味のある方はお試しください。

 

関連タグ: