ページトップ

商品情報

PRODUCTS

オーレスG

オーレスG

好気性微生物資材

当社が、(株)松本微生物研究所と出会ったのは十数年前でした。お客様からB・F値(バクテリアと糸状菌の比率)を調べてほしいとの要望をうけ、取引先数社に問い合わせたところ、驚いたことに顕微鏡のある会社は松本微生物研究所一社だけだったのです。
真面目なスタッフの方々が私共の不明なところを丁寧に教えてくれました。オーレスGも、そんな正直な効き目がある好気性微生物群なのです。
当社顧客の優秀なメロン農家の方がこんな表現をしています。オーレスGを施用した土は、赤ちゃんの手の感触、施用してない土は、大人の手。微生物の働きは、農家の味方です。

■特徴と効果

●農業用微生物(細菌・放線菌・酵母菌)が豊富に含まれていますので、土壌中の微生物相の改良・安定に役立ちます。
●オーレス菌の定着・増殖を促すために、良質な有機物が配合されています。(微生物の住みかやエサになります。)
●土壌の団粒化が促進され通気性を改善します。
●土壌中の肥料成分を植物に吸収されやすい状態(可及態)に変化させ、肥効率を高めます。
●作物の根張りがよくなります。

■施肥方法と使用時期

●元肥として使用する場合は、10a当り60~90kgを、良質堆肥と併用してください。オーレス菌が堆肥の効果を増大させ、堆肥がオーレス菌の働きを強めます。
●ボカシ肥作りに使用する場合は、10α当りに必要なボカシ肥に対して、オーレスGを15kg添加してください。水分は少なめ(50~60%)にして、発酵温度を50度以下に抑えて堆積すれば、夏期3~5日、冬期6~10日程度でご使用になれます。
●オーレス菌が活動するには、十分な水分が必要です。施用後たっぷり散水するか、露地では降雨前に施用してください。
●オーレスGの施用混和後、播種までは1週間~10日、定植までは3日~1週間空けてください。
●土壌消毒を行った土壌では、微生物活性が低下しています。ガス抜き直後にもご使用ください。

■分析例

総菌数 N(窒素) P(りん酸)
1g当り1.8×10⁸ 2.0% 6.7%
K(加里) 有機物 水分 p H
2.5% 30.0% 16.7% 7.6

内容量:15kg
形状:粉
梱包方法:紙袋
発売元:(株)松本微生物研究所