花果神L|機能性資材|商品情報|創業明治22年-昔の力 今の知恵-川合肥料株式会社(ナガセグループ)

ページトップ

商品情報

PRODUCTS

花果神L

花果神L

ストレスに負けない作物を作る

プロリンはアミノ酸の一種で、生殖成長期に非常にかかわりの深い働きを持っています。そのため、外部からプロリンを供給することで、蕾の時期では花粉の充実、開花期では確実な着花、着果後では充実・肥大に効果を示します。またプロリンは日照・温度不足時に作物にとってのエネルギーと成り、健全な生育を促す働きや、保水性を持つため、体内濃度を高めて乾燥に耐えるといった機能性を併せ持っています。
※草勢・樹勢の維持回復に「育王」と併用することでより相乗効果が期待できます。

■保証成分

窒素全量 水溶性りん酸 pH
7.0% 1.0% 6.1

■特徴と効果

●花芽の形成をスムーズにし、着果促進、果実の肥大促進、増収が期待できます。
●糖度、日持ち、花卉類の発色等、品質の向上が得られます。
●日照、気温、水分、塩類等の各種ストレスに対し抵抗性を高め、生育不良を改善します。
●苗処理の場合、濃い濃度で処理すると、苗がストレスを受けたと勘違いし、生育が止まる恐れがありますので、適正な希釈倍率で使用してください。

■施用方法と使用時期

作物 施用時期 施肥量 施用方法
果菜類 定植時 18g/10a 100~250Lに希釈し葉面散布
収穫時 18g/10a 薬剤散布にあわせて7~10日間隔で葉面散布
菜根菜類 生育中 18g/10a 100~250Lに希釈し葉面散布(10日間隔で2~3回)
花卉類 成育中 18g/10a 100~250Lに希釈し葉面散布(10~14日間隔)
果樹 開花前 18g/10a 100~250Lに希釈し葉面散布(7~10日間隔で1~2回)
受粉後 100~250Lに希釈し葉面散布(7~10日間隔で2~3回)
果実肥大期 100~250Lに希釈し葉面散布(7~10日間隔で1~2回)
花芽分化期 100~250Lに希釈し葉面散布(7~10日間隔で1~2回)
礼肥期 100~250Lに希釈し葉面散布(7~10日間隔で1~2回)
水稲 主穂30日前
~出穂後
18g/10a 薬剤散布にあわせ100~250Lに希釈し葉面散布

内容量:18g×10袋
形状:液状
梱包方法:ラミネート袋
発売元:昭光通商(株)