ページトップ

うまトマト「味の濃〜い、高糖度トマトです!!」

お家でTRY!!家庭用バッグ培土!!

うまトマトを購入する

うまさのヒミツ

うまトマトはどうして美味しいの?あまさはもちろん、味の濃さの秘密を大公開。
  • 水管理
  • 肥料
  • 品種
さらなる美味しさ、品質向上のために・・・

栽培の様子

うまトマトはバッグ栽培方式で栽培しています!
  • うまトマトができるまで
  • うまトマトができるまでの流れ

だから安心・安全

土壌消毒の不安

土壌消毒の不安

バッグ培土の中身は有機物100%です。そのため、連作障害が起きず、土壌消毒の必要がありません。
バッグはそのまま繰り返し5年間使用可能です。万が一病気が発生しても、そのバッグだけを取り除けば、他に蔓延することはありません。

農薬について

農薬について

うまトマト栽培では、自社に基づいた明確な基準のもと、使用できる農薬を制限し、それ以外の農薬の使用を禁止しています。

〈農薬に関する自社基準〉
ミニトマトに登録のある農薬において、農薬のMSDS(安全データシート)を元に、環境や人体への影響が少なく毒劇物を除いたものを抽出。さらにその中でも、栽培上大きな被害をもたらす可能性のある病害虫対策用の農薬のみをピックアップしました。 農薬リストは、ポジティブリストを作成し、使用可能な農薬を明記しています。

物理的防除

物理的防除

不必要な農薬の使用をなるべく抑えるため、病気を持ち込まないようにしています。
・0.4mm以下の目のネットを使用し、病気を持ち込む虫の侵入を出来る限り防ぐ。
・循環扇、換気扇を取り付け、病気の発生しにくい環境を作る。

栽培履歴の提出

栽培履歴の提出

うまトマト生産者は、作毎に栽培履歴の提出を義務付けており、提出された物は、 川合肥料で保管しています。

全国のうまトマト生産者をご紹介

うまトマトはバッグ栽培方式で栽培しています!
広がる生産者の輪

うまトマトを購入する